雑記

インプラントの手術をしました

インプラントを2本植えた。 手術中に麻酔が効いていない部分があったのかすごく痛い思いをしたり、歯の根元に穴を開けるときに鼓膜に直接ドリルの音がキーンって響いたりしてなぜ自分はお金を払って体の中に異物を埋め込むことをしているのだろうと自分自身…

ガリガリ削った本を新品として販売する出版、書店について

個人的に紙の本が好きなので、電子書籍より紙の本を優先して買うようにしている。 ただ、ガリガリと本を削られた小口研磨された本に当たることがある。 残念ながらこれは許せない。 小口研磨とは何かというと、本の小口と天または地(下の図参照)をガガガッと…

ジムに通って一ヶ月で体重が2kg増えた話

なにをやっているのか(戒め) 7月くらいからジム(いわゆるフィットネスクラブ)に通いはじめたのだが体重が増えてしまいなんとも言えない気持ちになっている。 結果はこんな感じ。 体重__ 69.1→71.4 筋肉量_ 54.1→55.9 体脂肪量 11.8→12.2 体脂肪率 17.1→17…

吾輩は紙の本。名前はまだ無い。

電子書籍と対比してのわたし 電子書籍でない書籍、紙媒体としての書籍に世間的にコンセンサスが取れた名称というのがまだないということに気づいた。 ぱっと思いついたのが物理書籍だが、なんだかググラビリティもそんなによくなさそうだしいまいちなセンス…

「父称」がわかればロシア文学が読みやすくなる

ドストエフスキーなんかのロシアの小説を読んでいると、 同じ人物の呼び名が複数あるという問題に出くわす。 例えば、罪と罰の主人公ラスコーリニコフの場合だと本名はロジオン・ロマーヌイチ・ラスコーリニコフだが呼び名は複数ある。 ロジオン・ロマーヌイ…

「悲愴」と「悲壮」の意味が違うのはさすがに厳しい

「悲壮」と「悲愴」という言葉は意味の異なる違う言葉というのを知った。 てっきり「悲愴」は「悲壮」の中二版だと思いこんでた。 「青い」を「蒼い」って書いたりするそういうものの仲間なんだと解釈していた。 きっかけは「社長が訊く」だった。 任天堂の…