読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー志望者は「夏目漱石の小説を書き写せば夏目漱石と同じレベルの文章が書けるようになる」と期待する

ポエム

夏目漱石の小説を一冊、こころでも坊っちゃんでもなんでもいいですけど書き写したらあなたは夏目漱石と同じレベルの文章が書けるようになれると考えるだろうか。
まあ考えないですよね。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/17/Natsume_Soseki_photo.jpg

だが、プログラミングではどうか。
どうやらプログラミングでは他人の考えたプログラミングを書き写しただけで「8週間で税込17万円」払ったら「世界を創り出す力」が得られると考えてしまうらしい。

2015-11-09 元記事がブログごと見れなくなってしまっていたので魚拓に差し替え

megalodon.jp

道教室に2ヶ月通って先生に字の書き方を習った。頑張ってうまい字が書けるようになった。お母さんはほめてくれるでしょう。でも、書道の達人なったかというとそうではないでしょう。
そんなもんです。

まあ、「Railsなんてプログラミングじゃない」と言いたくなる気持ちはわからなくはないのですが、テックアカデミーに期待しすぎたのでしょう。
なにせ17万も払ったからな!

ただ、テックアカデミーというサービスはあくまでも短期間でWeb サービスを自分つくりましたって入塾者に言わせるのが目的ぽいのでプログラミングの本質とか哲学的ななんとかというのは知ったことではないというかその辺りはまっさきに捨てる部分ですよね。
ドヤ街の安宿でルームサービスを頼もうとするくらい的外れなことのように思えます。

そこを割りきって参加していればおそらくRailsなんてプログラミングじゃないやいという感想には至らなかったと思います。

あと、「Railsなんてプログラミングじゃない」という批判、DHHが聞いたら喜ぶんじゃないかなと。
それだけ抽象化がうまくできているってことですからね。

で、アメリカのエンジニア向けブートキャンプに目を向けてみるとさすが本場というかなんというか。 エンジニア向けのブートキャンプ、日本では8週間で17万円ですが海の向こうでは数ヶ月で数百万円ほどかかるそうです。
ただ、今までテキストエディタを開いたことがなく数ヶ月プログラミングを習っただけの卒業生の年収の平均は1000万円超みたいですけど。バブリー。

Course Report 2015 Bootcamp Market Size Study - Course Report

Programming bootcamps in San Francisco, CA

自分もアラサーでプログラミングできるようになりたいなっていう動機でエンジニアになってボロボロに挫折しまくりながら、業界の片隅でなんとか生きているわけなのですが、プログラミングはじめる前はプログラミングというかプログラミングができる自分自身に過剰に期待しすぎていたような気がします。

ビル・ゲイツとかマーク・ザッカーバーグとかスティーブ・ジョブズ(当時はプログラマーだと思ってた)とかに憧れるわけじゃないですか。やっぱり。

でも、残念ながら自分はマーク・ザッカーバーグじゃないってことに気付くわけですよ。
30歳のおじさんがね「あ、俺マーク・ザッカーバーグじゃないや」って。 「わたしってブスだったの?」って。
痛々しいですよね。

まあでもしょうがないですよ。
もう片足突っ込んじゃったんで。
あとは沈むか渡りきるかのどちらかしかないです。
前に進むしかないです。