読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oculus Riftとか各社のVR製品をリスト化したがこれは期待できそうだ

最近、VRが盛り上がっている。

Oculus を筆頭に各社VRゴーグルなどVR装置を発売している。 以下に各社の製品をリスト化した。
ほかにも安価なところではサムスンスマホ向けに出しているGalaxy Gear VR とかGoogleの段ボール製 3D メガネGoogle Cardboard(グーグル・カードボード) などもある。

メーカー 製品名 価格 備考
Microsoft Hololens $3,000 デベロッパー向け段階
Facebook Oculus Rift $599 / 9万4600円 別売りコントローラも必要
Sony Playstation VR 未定 $400 くらい?
HTC Vive $799 / 11万1999円 Valveとの共同開発
Nintendo VIRTUAL BOY 15,000円(税別) 生産中止

上記の表で気になるのが、Hololens の3,000ドルと突出した価格になっている点だが、これはデベロッパー向けのキットを含めた価格でありコンシューマー向けはおそらくもっとお安くなるはずである。
また、他社のVR製品はあくまでもVR空間の中でのみ成立するのに対し実際の物や風景の上にホログラムを重ねる方式なので現実の空間と仮想空間を融合させることができるので技術的にはHololens の方がすごい。

後発でソフトウェアで稼ぐビジネスモデルのPlaystation VR が他社製品よりも価格は抑えられる見込みで、Oculus Rift も Vive も価格的にも性能的にもそれほど差がない。

ただ、全体的に価格は高めでまだ開発者やアーリーアダプター向けの製品という位置づけであり、これから世代を重ね一般的に普及していくというのが大方の見方のようだ。

で、このVR エロとの親和性が高いのだ。

オキュラスリフトに代表されるVRヘッドマウントディスプレイの登場により、三次元のアダルトゲームがより効果的に表現できるようになりました。これはアダルトゲームにおいて革新をもたらすと確信しています。今後のゲーム業界もVRを主として発展していくと期待しています

ここで紹介されているゲームの評判はパッとしないようだが…

KAFは意気揚々と、VR空間で寝転がりながら女の子のスカートの中を覗く、という、現実の世界でやったらたとえ相手が嫁さんだろうと変態呼ばわりされることは確実なアプリケーションの可能性について語り、「恋人がいない男性の一人暮らしの多い日本でこそVRは流行る。そのためにはアダルトVRプラットフォームが必要」と熱く語る。

ますます少子化が捗るなあ。

「新しいデバイスがブレイクするか否かはエロスが鍵を握る」とまことしやかにささやかれる中で、「VRポルノ」を初めて体験した人がどのような反応を示すのかを記録したムービーが公開されました。

公園で他人に知られずにそういう映像を見るってなかなかレベル高いと思う。

ビデオデッキが家庭に普及したのはアダルト向けコンテンツが家庭でも楽しめるためだったと言われている。
紹介した記事を読むかぎり、VRも将来的には家庭に普及する可能性を大いに秘めている。 というわけで今年はFacebookSONY の株を買おうかなと思ったりしております。

Galaxy Gear VR S6/S6 edge対応 SM-R322NZWAXJP