読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の内に(個人的に)買っておきたい物リスト PC関連編

今年中に買おうかなと思っているものをリストアップした。 物欲を刺激するのは楽しい ^q^

ウェアラブルカメラ

ベランダビオトープを撮影する際、どうしても上からの撮影になってしまい水面が光を反射するため思うように撮れない。

水中にカメラを設置して撮影できれば思い通りに面白い映像が撮れるのではと思い防水カメラが欲しくなった。

で、調べてみると最近のウェアラブルカメラの多くは防水仕様になっている。
水中での撮影のためカメラは小さいものがよく液晶とレンズが一体になったGoPro のようなものは適さない。

【国内正規品】GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

液晶とカメラが分離されているものを探しているとPanasonicのHX-A500-D がよさそう。

Panasonic ウェアラブルカメラ オレンジ HX-A500-D

ただ、防水がどこまで行けるのかが心配。
スペック的には水中がそんなに得意ってわけじゃなさそう。

  • 防水性能保証水深/防水性能保証浸水時間:3.0m/30分

モノクロレーザープリンター

領収書を印刷する際に必要。
カラーは必要ないのでインクジェットよりもコストがかからない(と思われる)レーザーをチョイス。

外付けSSD

Transcend 外付けSSD 512GB USB3.0 MLC TS512GESD400K

Transcend 外付けSSD 512GB USB3.0 MLC TS512GESD400K

正直MacBookのストレージを256GB にしたのは失敗だったと思っている。
せっかく有料プランに申し込んでDropboxの容量が1TB まで拡張されているのにあえて自分で上限を設定しているに等しい。

さらに、開発環境をDockerやらVagrant 上に構築するとそこそこの容量を使う。

2015年にもなってストレージの容量で悩むことになるとは思わなかったしAppleiPhoneのストレージ容量でがっぽり稼いでいるというのも残念な未来である。

クラウドによるストレージサービスは不自由すぎるので自分には合わない。

S3は従量課金だし、国内のVPSはストレージサービスとして使うには容量が圧倒的に足りない。

どうしてもローカルにある程度のストレージが必要になる。

で、外付けSSD が自分に必要なのかどうか正直よくわからない。容量も256GB と物足りないし。

外付けHDD

SSDはTBを超えると歩留まりの問題でバカ高くなる。
そのため大容量のバックアップとか考えるとHDDを選択肢に含めなければならない。

外付けSSD は見送ってこれでいいかな。3TB もあるし。
ルーターに繋げば家の中からアクセスできるし。

Sketch

これだけアプリケーションだ。
ちょっとデザイン的な作業したい時のツール用。Sketchは$99 の買い切りなのがよい。
Photoshopとかセレブな価格なので手が出せない。

Bohemian Coding - Sketch 3

http://www.sketchapp.com/static/images/home/hero-screenshot.png

以上

とりあえずこんなところ。
あとはプロジェクターとWiiUも欲しいけどあんまり使わないと思うので除外した。